2015年12月15日

★夢を実現する今日の一言!


11月の抜粋
11/6 毎日、自分にスイッチを入れる
スイッチは勝手に切れているから

11/16 今日は、昨日の自分の結果
明日は、今日の自分の結果

11/18 気分は、明日になれば変わる
明日も変わらないのは、

11/20 失敗の中にこそ、新しい発見がある
11/26 環境が壁になっているのではなく
自分の習慣が壁になっている


posted by 安川社長 at 13:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

★小山昇氏のメールマガジンより!

11月の抜粋(11/4より)
--------------------------------------------------------------------
【1】小山昇が斬る! 本日のカン違い
「失敗を恐れて行動しない人は、人生で最大の失敗をする!」
--------------------------------------------------------------------

今回のテーマは「失敗(2)」です。

新しいことは、誰でも失敗します。
「0(ゼロ)から1になる」のと、「1から2になる」のとでは違います。
体験がないことについては、最初は失敗するのです。
多くの人が「私は失敗したくない」と言って、何もやらないのですが、
それが【人生で最大の失敗】です。

私が、今年の3月に発刊した『小山昇の失敗は蜜の味(日経BP社/240ページ
/1,620円)』という本の中に、【4億円を騙された話】が書いてあります。
この本を出すまで、その話を知っていたのは“たった4人”。
ごく少数の人だけでした(笑)。

騙されはしたのですが、運が良かったのは、B/S(貸借対照表)に「負債」として
載っていなかったので、金融機関に気づかれずに済んだことです(笑)。
それが、私の数多い失敗の体験から得た「騙されかた」のうまいところ(笑)。

失敗をした体験があると、リスクを背負う時も、このように回避できるのです。
体験がないと、ダメージ100%! です。
「ダメージ100%」の人と、「ダメージ受けても、60、70、80%」の人では、
後者のほうが良いのは当たり前(笑)。

そういう面では、若いうちの失敗は、買いたくはないと思うけれど、
買ってでもすることです。

--------------------------------------------------------------------
P.107 No.0604 【失敗(2)】
[1]未来へつなげるものです。
[2]多い人ほど成功する
[3]6回チャレンジすると成功の確率が99%にもなる。

■書籍「増補改訂版 仕事ができる人の心得」より
CCCメディアハウス刊
http://goo.gl/WimtGy
--------------------------------------------------------------------

失敗しない方法があります。
それは、なんにもやらないこと(笑)。

何もやらなければ失敗はしませんが、人生としては失敗です。

それ以上成長しないから。
失敗は、未来につながる。
一歩前進です。


「0(ゼロ)」から「1」になったのです。
一番大変なのは、この「0(ゼロ)から1になる」こと。
「1」 から「2」、「2」から「3」は、誰でもできる。
一番大変な「0(ゼロ)から1」は、“誰かがやってうまく行っていることを、
そのまま真似をする”こと。
それが、未来につながるのです。
私は67歳ですが、失敗は世界一! たくさんの失敗をしています。
成功は、ちょっとだけ(笑)。
でも、多くの失敗があるから、自分のことでも他人のことでも「これは失敗する」
とわかるのです。

物事がうまくいく確率とうまくいかない確率は、50%です(1回目)。
この50%がまた、25%と25%になり(2回目)、次は25%の半分で13%と
12%(3回目)になる。
その半分が6%と6%(4回目)、3%と3%(5回目)、2%と1%(6回目)……と、
6回目は、99%の確率でうまくいく(成功する)のです。
物事を突き詰めて考えている人の場合は…。

ところが、「なぜダメだったか」「なぜ売れなかったか」ということを、みな考えない。
「ライバル会社から奪って、新規の契約がとれた」から「うれしかった」で
終わってしまっている。

私なら「なぜ、私どもに変えて下さったのですか?」とお客様にお聞きします。
「営業の私が熱心だったから……」という点と、「ライバル会社の担当者がいい加減
だったから……」という、二つの局面があります。

もちろん「商品が良かった」ということもありますが、その点をお聞きしなければ、
意味がありません。
【重要成功要因】を聞き出せた人と、たまたま運悪く(良く?)契約できた人とでは、
その差は大きいのです。
お客様を何軒か訪問し、ここは確率が高い、ここは低いと思ったら、高いほうに
行かなければいけません。
時間が限られているのですから


失敗を未来につなげる人と、つなげない人では、大きく違います。


「契約がとれた」〜「うれしい」では、役に立ちません。
 いつも言うように(笑)、ただ「パチンコで勝ったぁ〜!」では、役に立たない。
自分の未来につながっていないのだから。

(ある朝の早朝勉強会にて)


参考:小山昇の実践用語集(ビジネス用語CD・DVD)
http://www.m-keiei.jp/wp?wp_ct=28


posted by 安川社長 at 16:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする