2016年06月17日

★夢を実現する今日の一言!

5月の抜粋
5/10 悩みぬいた先に、輝く自分が待っている
5/11 間違うほど、正解に近づく
5/12 ゴールした人たちは、みなスタートしたからだ
スタートしなければ、何事も始まらない
5/20 毎年、果実が得られる人は、ずっと前に種を植えたから
5/24 いかなる逆境も、勇気の前では楽しみに過ぎない
5/25 どんな大きな困難も、夢を持つと小さく見える
5/26 人生の道は、曲がりくねっていて先が見えない
だから、面白い!

posted by 安川社長 at 11:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

★小山昇氏のメールマガジンより!

5月の抜粋(5/18より)
--------------------------------------------------------------------
【1】小山昇が斬る! 本日のカン違い
「勝ち続けたいなら、異業種の常識を取り入れろ!」

--------------------------------------------------------------------

業界で第5位の会社が、第1位の会社を真似したとしても、どんなに伸びても
“業界2位”どまりです。

要するに、「日本一」とか「業界一」とか「地域ナンバーワン」になるには、
“他の業界で結果が出ていることを、そのまま真似をする”ことです。
それを「非常識」といいます。

他の業界では常識になっていることを、自分の業界でいち早く取り組んで結果を
出すことが重要なのです。

わが社の業績が良いのは、他の業界で結果が出ていることを、“工夫しないで”
“そのまま真似”して社内に取り入れているからです。

【12月に人事異動】なんて有り得ない(笑)。
そういう非常識を積み重ねてきているから、武蔵野は成績が良いのです。

P.206 No.1137 【非常識】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
新しいことです。

業界の非常識を積み重ねないと、日本一とか世界一にはなれない。

■書籍「増補改訂版 仕事ができる人の心得」より
CCCメディアハウス刊
http://goo.gl/mX8HZa
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「お前は非常識な人間だなぁ〜」と人から言われたらうれしいか、うれしくないか?
と、わが社の村岡に訊いたら、「うれしくはない」と答えました。
だから、村岡は、能力が高いのに出世しない(笑)。

私は、業界の人をはじめとして、いろいろな人から「非常識だ」と言われ続けて
きました。

最初の「非常識」は、「私の後任を先に決めてくれなければ、会長職は受けない」
と言ったことです(でも、そのおかげ?!で、一年で会長を終わることができた)。

次に、「○○さんは、運動会担当」、「□□さんは、新年会担当」と全員に
役を割り振った。
それまでは、会長がやっていた仕事を、全員に割り振ったのも、すべて
「新しいこと」で「非常識」でした。

そうやって、私は、業界の非常識を積み重ねてきました。
でも、いまだにそれが引き継がれているのが、現実です。

【他の業界で実績があることを自分の業界でやること】を、「非常識」と言います。

わが社で現在使っているグループウェア「チャットワーク」は、他の業界で
うまくいっているソフトでした。

経営サポートパートナー会員のTさんがまず使い始め、iPadにセロハンを貼って
お風呂の中でも使い、メールを全部やめてしまったという話を聴いて、
それならウチの会社でも役に立つと思い、入れることにしたのです。

他の会社でうまく行っていることを真似することが大切なのです。
(ある朝の早朝勉強会にて)

参考:小山昇の実践用語集(ビジネス用語CD・DVD)
http://www.m-keiei.jp/wp?wp_ct=28
posted by 安川社長 at 09:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする