2017年02月20日

★夢を実現する今日の一言!

1月の抜粋
1/12 今日という一日を、自分らしさで彩る
1/13 一人ではできないことを
一人でやり抜く覚悟に、人が集まる
1/18 できると信じるか、やらないで終わるか
1/19 答えのない、問題はない
1/24 楽しいのは、結果が出るまで
努力している時間
1/30 できそうなことは、すぐにやる
できそうもないことは、一生かけてやる
1/31 不可能なことなんて、そうそうあるもんじゃない
posted by 安川社長 at 14:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

★小山昇氏のメールマガジンより!

1月の抜粋(1/11より)
--------------------------------------------------------------------
【生意気な社員の育て方】
--------------------------------------------------------------------
あなたが社長なら、生意気なヤツと生意気でないヤツ、どちらを管理職にしまか?

普通の会社の社長は、生意気でない方にしますが、私は、生意気な方を選びます。

長所も欠点もない人よりは、“欠点のある人の方が、磨き方によっては大成する”と経験的に覚えているからです。

欠点の多い人が活きる【小さな範囲】で仕事をさせれば良い。
大きな範囲では活かせないけれど、小さな範囲なら、全く問題はありません。
P.187 No.1041 【生意気】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
自分を買いかぶっている、うぬぼれ屋さん。どこにも1人や2人はいるものです。
教育してもなおるものではない。自分でつまずいて思い知るしかない

■書籍「増補改訂版 仕事ができる人の心得」より
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
武蔵野で「生意気」といえば、誰でしょうねぇ〜?

平林? 志村? 大森?
本人達は、他の人に「生意気」と思われていると、自覚はあるでしょうか?(笑)

ウチの会社にも居ますが、どこの会社にも居ます。

「生意気」は、教育して直るものではありません。
「自分でつまずいて思い知るしかない」のです

まず、大森は、「社長の私を信用していなかった」ので、ラスベガス研修に行った時に、
カジノの奥の方でチマチマと賭けていた。
それを捕まえてきて「この台でやれ」と座らせ、“10万円当てさせて”信用させた。

また、経営サポート事業本部に異動して来て運営を担当していた時に、懇親会で
お客様対応を三根に任せて、自分だけ酒を飲んでいた。
この話を、みんなの前でずぅ〜っと私が言い続けたことによって、「これではダメだ」
と気づいたのです。

武蔵野では、業績(数字)が高ければ、課長にします。
お客様に対する感度がない人は、部長には上げません。
上げた後で感度がないことがわかれば、すぐに下げます。

志村も、痛い思いをしっかりさせて、自分で思い知って、そして、生意気さがなくなりました。

生意気な人は、つまずかせるしかないのです。

生意気な相手をつまずかせる力がない人は、私に言って下さい。
徹底的にやっつけてあげます(笑)

会社が潰れたとしても、その人を更生させます。
大丈夫!

(ある朝の早朝勉強会にて)

参考: 小山昇の実践用語集(ビジネス用語CD・DVD)
posted by 安川社長 at 15:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする