2010年02月12日

VIPなお誘い!

経営者仲間の社長からのメールです。
東京競馬場 馬主体感イベント 
 〜 馬主気分でエグゼクティブな競馬観戦を体感しよう 〜
東京競馬場(府中)のG1レース(フェブラリーステークス)の開催日に合わせて、
エグゼクティブな競馬観戦イベントを開催いたします。
馬主や来賓でしか経験できない「特別待遇」を限定15名の方にご参加頂けます。
馬をこよなく愛している方、ステータスを体感したい方は是非ご参加下さい。
*現在、中国では国策として「公設競馬場の設置」を構築しようとしております。
  その運営ノウハウをJRA(日本中央競馬会)が提供しております。
  中国に関心がある方は、その観点から中国事情を知ることもできます。
◆日時:2010年2月21日(日)  10:30〜16:00
◆場所:東京競馬場(〒183-0024 東京都府中市日吉町1-1)
      *交通機関:京王線 府中競馬正門前駅
◆内容:
  (1)JRA国際部よりご挨拶
  (2)JRA内のスペシャル見学
      1.場内見学
      2.馬主専用パドック見学
      3.ダービールーム(来賓室) *馬主・来賓専用フロアー
      4.JRA競馬博物館(歴史と3D映像など)
  (3)ダービールーム内での昼食(ホテルオークラ)
  (4)中央競馬の重賞(GI)レース「フェブラリーステークス」観戦
体感メリット
  (1)馬主や来賓でしか使用できない専用フロアーで優雅にエグゼクティブに
 競馬を楽しむことができます。
  (2)普段、テレビ画面でしか見ることのできない馬主専用パドッ クを見学できます。
  (3)中央競馬の重賞(GI)レース「フェブラリーステークス」観戦
◆上半期のダートの頂上決戦!「第27回 フェブラリーステークス」
  1997年にGI に昇格し、その格付けにふさわしい熱戦が展開されている
  フェブラリーステークス。
  近年では3月下旬に行われるドバイ・ワールド・カップへの壮行レースとして
  位置づける陣営もおり、その重要さは増す一方だ。今年も層の厚いメンバーで
  レベルの高い戦いが見られるのは必至。
◆注意事項
  ・当日の服装は、男性は「ネクタイ・ジャケット着用」女性はそれに準ずる服装         
  でお越し下さい。   
  ・駐車場をご利用の方は、事前にお知らせください(専用駐車場を確保致します)
  *昼食でアルコール飲料をご用意しておりますのでご注意ください
  と言う内容でしたので、観戦経験もなく、馬券も買ったこともないのですが、
  興味津々で行くことにしました(笑)。

posted by 安川社長 at 00:00| Comment(0) | 社長仲間のブログ集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。