2014年02月01日

★夢を実現する今日の一言!


1月の抜粋
1/7 命は、他人のために使うほど輝く
1/9 犬も歩けば棒に当たる 夢を語れば共感者に出会う
1/10  あきらめるな。もう少し先の木の陰で奇跡が待っている
1/16  迷えば不安、決めれば自信
1/17  同じことを思いつく人はたくさんいるよ
でも、実現するのは君だけだ!
1/23  結果を気にするより、目指すことを気にする
1/28  問題は、転ぶことじゃなくて 立ち上がろうとしないこと
posted by 安川社長 at 11:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

★謹賀新年!

2014スローガン.JPG
恒例のスローガン入り年賀状です。
今年は、大飛躍の年にしますので、
本年も引き続きよろしく御願いします。

アメーバーブログhttp://ameblo.jp/lepur-style/
ご覧ください。
posted by 安川社長 at 07:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

★夢を実現する今日の一言!

12月の抜粋
12/2  運を天に任せるのではなく、運を手でつかむ
12/9  今の気持ち、今の言葉、今の行動が、未来になる
12/10  足りないものは、行動で集める
12/11  幸せと思えば、何をしていても幸せ
12/12  気持ちが変わると、結果も変わる
12/13  やっているうちにだんだんと、難しいことが楽しくなる
12/19  結果を気にするよりも、限界に挑戦したかどうかを気にする

posted by 安川社長 at 08:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月01日

★夢メールより!

11月のベスト1(11/5分)
=======
涙の数だけ大きくなれる   木下晴弘著
「ミラー細胞と佐賀北高校」  ↓
相手が「ありがとう」と言ってくれたら、自分も「こちらこそ、ありがとう」という気持ちがわいてくる。
そうさせるのが「ミラー細胞」というわけです。
このニュースを聞いて、私は2007年、夏の全国高校野球大会で優勝した
佐賀北高校のことを思い出した。
佐賀北高校は勉強に熱心な県立高校で、チームも全国から野球のエリートを
集めて作ったわけではありません

そんな普通の高校が甲子園で優勝したということで、全国から大きな喝采を浴びました。
驚いたことに、その佐賀北高校、試合中に相手チームをほめるのです
たとえば、相手がカーンとヒットを打ったとします。
すると佐賀北の一塁手が、塁に立った相手走者にいうのです。
「ナイスバッティング」
二塁打を打った相手には、二塁手が「素晴らしいですね」とほめます。
一方、打撃に入って三振を取られると、相手のピッチャーに「ナイスピッチング」
声をかけます。
普通はこんなことは絶対にしないでしょう。
結局、佐賀北は大会で一度も負けていません
当たり前ですが優勝するということはそういうことです。
一方、負けたチームも負けたのは1回きりです。
甲子園にはそういうドラマがあります。
1回しか負けていなくても、それで終わりなのです
だから負けた方はずいぶん悔しい思いをしたはずです。
しかし、佐賀北と対戦して敗れたチームはみな佐賀北のファンになってしまったのです。
そして勝つたびに佐賀北は多くの応援者をつけ、県立高校としては11年ぶりの、
甲子園全国優勝を果たしたのです。
=======
ミラーの法則ってあるなぁって思います。
応援するから応援される・・・
感謝するから感謝されるんですね
=======

posted by 安川社長 at 11:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月30日

★夢を実現する今日の一言!

11月の抜粋
11/1  できるかできないかは、一生を賭けるか賭けないかで変わる
11/7  生きていれば、いろんなことがある
だから、いろんなことがわかる
11/11  今日の結果を気にするより、
今日の結果を、明日にどう活かすかを気にする
11/19  誰でも、「努力」という無限の経営資源を持っている
11/21  大きな困難は、最も大切なことに気がつく時
11/29  感動のドラマとは、あきらめなかった人たちの物語

posted by 安川社長 at 15:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

★夢メールより!

10月のベスト1(10/18分)
『朝の習慣』
夢エールの皆さん、毎朝、ワクワクされていますか!?
西田先生や多くの成功者たちは、とにかく朝の習慣が大切だと言っています。
『朝からワクワクする習慣をもつこと』朝という字は、




と書く。

十月十日(とつきとうか)で、朝という字になる。
驚きました!   感動しました!!
とは、赤ちゃんがお腹の中にいる期間。
そして生命誕生の大切な大切なかけがえのない日。
『朝』は、それぐらい大切なんだと教えていただきました。
そんな『朝』をどんな気持ち、どんな感情で迎えているか。
生命誕生の日と同じくらい、毎朝を、最高の感情で迎えたいですね。
僕も、朝はめちゃめちゃテンション低かったのですが、今では、ワクワク全開です♪
大切なのは『言葉』です♪
どんなで目覚めるか。
「よっしゃー\(^0^)/」
「今日も最高の一日に感謝します♪」
「やるぞー\(^ー^)/」
最高の動作と笑顔つきで、自分の潜在意識にいれる♪
これは、僕の毎朝の習慣の一つです♪
posted by 安川社長 at 14:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月31日

★夢を実現する今日の一言!

10月の抜粋
10/1  動くことは、変わること
10/2  言葉を変えることは、人生を変えること
10/18 腹が立つことも、成長しようと思えば
ありがたいことになる
10/21 仕事をする時は、子供たちが見たら憧れるように
10/24 もし、ゴルフボールがまっすぐしか飛ばなかったら
誰もゴルフをしなくなる、うまくいかないから楽しい
10/31 人が成長するのは、思いやりに溢れた人になるため


posted by 安川社長 at 10:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月01日

★夢メールより!

9月のベスト1(9/20分)
累計納税額日本一、日本一の成功者、大尊敬する
斎藤一人さんの「正しい損得の話」をご紹介させて頂きます。
=====
世間が言う損得の話と、私が言う損得の話は違うんです。
私に言わせれば、世間が言うのは逆だよね
たとえば世間の人たちは「いい会社に入ったほうがいいよ」って言うんだけど、
私に言わせれば、いい会社に行くよりも、自分がいい社員になったほうがいい。
そこで給料を20万もらうとすれば、会社は保険なんかで余分に何万か負担するから
30万は儲けないといけない。
さらにいい社員になるためには50万円分働かないといけません。
そうやって得をさせる社員になればいいんです。
いい会社に行って、会社からもらって得しようとしている社員が、
結局いちばん損をすることになるの
だから、会社の社長があなたのことを雇って得したと思わせればいいんです。
出世とは得のさせっこなの

私が成功できたのは、私が会った人、誰にでも得をさせるように心がけているからなんです
相手にいちばん得させた人がいちばん得なの
相手に損させれば自分が得したように思うかもしれないけど、それは長続きしないんです。
「変な人の書いた世の中のしくみ」斎藤一人 著サンマーク出版http://amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763132075/andkei-22
=====
なるほど、これは本当に強く心がけたいですね♪
『私が成功できたのは、私が会った人、誰にでも得をさせるように心がけているからなんです。』
よっしゃー\(^0^)/
今日もワクワクパワーで、最高の一日にしていきましょう\(^0^)/

posted by 安川社長 at 07:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月30日

★夢を実現する今日の一言!


9月の抜粋
9/4  他人を変えることに疲れるか
自分を変えることを楽しむか
9/6  幸せな人は、今あるものに感謝している
9/12  腹が立つのは、相手のせいにしているから
腹が立たないのは、自分を変えようとしているから
9/17 問題は、自分の殻を破るために起こる
9/19 限界は、自分の意志で変えられる
9/25 どれだけ得たかより
どれだけ与えたか
posted by 安川社長 at 11:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月31日

★夢を実現する今日の一言!

8月の抜粋
8/1  魅力的な仕事があるのではなく、
あなたがする仕事が魅力的になる
8/6  比較は、他人とではなく、なりたい自分とするもの
8/9  学ぼうと思えば、感謝が生まれます
楽しようと思えば、不満が生まれます
8/14 困難にどう立ち向かうか、それを他人が見ています
8/19 同じ言葉も、本気で言うと伝わり方が変わる
8/29 困った時は、成長する時

posted by 安川社長 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月31日

★夢を実現する今日の一言!

7月の抜粋
7/2  幸せとは、人を幸せにする努力そのもの
7/5  必要なものは、行動していれば
   後から勝手に集まってくる
7/9  良いと思ったこと、今日やらないと一生やらないかも
7/10 運は、前向きな言葉に、集まってくる
7/24 他人を思い通りにしようとすれば、不満になる
他人から学ぼうとすれば、感謝になる
7/29 本気の人は、習慣を変える

posted by 安川社長 at 15:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月01日

★夢メールより!

6月のベスト1(6/26分)
=====
啓介さんは、学力より人間力。マンパワーが大切だ。
と言われますが、
マンパワーは、どうすれば磨かれますか〓
=====

ありがとうございます\(^-^)/
最高です。


マンパワーの磨き方はたくさんあると思いますが、僕が学ばせてもらった磨き方は、
1、マンパワーの高い人とたくさん接する。とにかく、真似る。
2、たくさん困難や逆境を経験して、たくさんへこんで乗り越えていく。
この二つは、人間力を磨くのに大切だと思います。

京セラの稲盛和夫さんの著書『「成功」と「失敗」の法則』の中から
素敵な言葉がありました。
『人生を終えるときに、立派な人格者になった人もいれば、
そうでない人もいます。
その違いは、人生を歩む中で、自らを磨き人格を高めることができたかどうか、
ということにあると私は考えています。

このことは、次のように例えることができます。
人間はこの世に生を受けたときは原石のようなものであり、
後天的に磨き上げることではじめて、光り輝く宝石のような、
素晴らしい人格者になることができる。


では、どのようにして、自分を磨いていくのでしょうか。
私は「試練」を経験することが、人間を大きく成長させてくれるチャンス
なると考えています。
実際、偉大なことを成し遂げた人で、試練に遭ったことがないという人はいません。』
今、まさに試練を経験させていただいています。

偉大なことを成し遂げた人もまた、たくさん試練を乗り越えてきたんですね。
よっしゃー\(^-^)/
人生一度きり。
人生最後の日に、おもいっきり挑戦してよかった、
冒険してよかったと思える人生にしていきます♪

今日もワクワク全快で楽しんでいきましょう\(^-^)/
posted by 安川社長 at 07:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月30日

★夢を実現する今日の一言!

6月の抜粋
6/3  人生には悩むことがたくさんある
でも、そこから学べば
有難いことがたくさんあることになる
6/10 あきらめない人に、失敗はない
6/18 何が起きたかよりも
どう受け止めたか
6/21 できないと言う人にも、できる力はある
6/24 何事も最低から始める方が面白い
6/27 あなたがどんなに
他人から影響を受けても
あなたはあなた

posted by 安川社長 at 22:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

★夢メールより!

5月のベスト1(5/20分)
今日は、子育てに関するかなり素敵なお話をご紹介します♪
桂小金治氏のお話です。心に響きます。
=====
ところで、この頃(10歳頃)、僕にとって忘れられない出来事があります。
ある日、友達の家に行ったらハーモニカがあって、
吹いてみたらすごく上手に演奏できたんです。
無理だと知りつつも、家に帰ってハーモニカを買ってくれと親父にせがんでみた。
すると親父は、「いい音ならこれで出せ」と神棚の榊(さかき)の葉を
1枚取って、それで「ふるさと」を吹いたんです。
あまりの音色のよさに僕は思わず聞き惚れてしまった。
もちろん、親父は吹き方など教えてはくれません。
「俺にできておまえにできないわけがない」
そう言われて学校の行き帰り、葉っぱをむしっては一人で草笛を練習しました。
だけど、どんなに頑張ってみても一向に音は出ない。
諦めて数日でやめてしまいました。
これを知った親父がある日、
「おまえ悔しくないのか。俺は吹けるがおまえは吹けない。
おまえは俺に負けたんだぞ」
と僕を一喝しました。
続けて「一念発起は誰でもする。
実行、努力までならみんなする。
そこでやめたらドングリの背比べで終わりなんだ。
一歩抜きん出るには
努力の上の辛抱という棒を立てるんだよ。
この棒に花が咲くんだ」と。
その言葉に触発されて
僕は来る日も来る日も練習を続けました。
そうやって何とかメロディーが奏でられるようになったんです。
草笛が吹けるようになった日、
さっそく親父の前で披露しました。
得意満面の僕を見て親父は言いました。
「偉そうな顔するなよ。何か一つのことができるようになった時、
自分一人の手柄と思うな。
世間の皆様のお力添えと感謝しなさい。
錐(きり)だってそうじゃないか。
片手で錐は揉めぬ」
努力することに加えて、人様への感謝の気持ちが生きていく上で
どれだけ大切かということを、
この時、親父に気づかせてもらったんです。
翌朝、目を覚ましたら枕元に新聞紙に包んだ細長いものがある。
開けて見たらハーモニカでした。
喜び勇んで親父のところに駆けつけると、
「努力の上の辛抱を立てたんだろう。花が咲くのは当たりめえだよ」
子ども心にこんなに嬉しい言葉はありません。
あまりに嬉しいものだかち、お袋にも話したんです。
するとお袋は
「ハーモニカは3日も前に買ってあったんだよ。
お父ちゃんが言っていた。
あの子はきっと草笛が吹けるようになるからってね」
僕の目から大粒の涙が流れ落ちました。
いまでもこの時の心の震えるような感動は、
色あせることなく心に鮮明に焼きついています。
かつての日本にはこのような
親子の心の触れ合いが息づいていたんです。
=====
素敵な話ですね♪
『子供は親の言うことを聴くことは苦手だ。
しかし、子供は親の真似をすることは得意なのだ』
今日も素敵な一日にしていきましょう♪♪
posted by 安川社長 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月31日

★夢を実現する今日の一言!

5月の抜粋
5/13   苦しい時こそ、本物を目指す
5/20  変えられないものはない。
変わる時は、突然変わるだけ
5/22  うまくいくかどうかを心配するより、
本気かどうかを確認する
5/23  やらないことはあっても、できないことはない
5/24  時間がないのはみな同じ。
時間の使い方を変えればいい
5/28  モノを売るんじゃない
お客様を感動させるんだ
仕事をするんじゃない
社会を変えるんだ
posted by 安川社長 at 07:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

★夢メールより!

4月のベスト1(4/16分)
今日は、素敵なメールをいただいたので共有させていただきます\(^-^)/
=====
この20年心理学者の間である感情についての研究が爆発的に増えたそうです。
そのある感情とは幸福!
人の幸福」については昔からの疑問の一つですが、最近になり、心理学者だけでは
なく、経済学者や神経科学者が幸福について研究を始めているそうです。
例えば、
ブータン国民は世界で一番幸せを感じているとか、幸福感と利益の関係
幸福感のマネージメントなど、さまざまな研究が進んでいます。
さて、あなたは「幸せになる」ことついてどのような考えを持っていますか?
何か凄いイベントが起きたら幸せになれる。
スター俳優とデートできたら幸せ。
結婚して子供ができたら幸せ。
ハーバード大学心理学部教授のダニエル・ギルバート氏によると
3か月以上にわたって幸せを感じ続ける体験は、非常に少ないことが
研究の結果分かったと言います。
選挙に勝った負けた
恋愛の相手が見つかる
会社で昇進する
試験に受かる落ちる
など、どれも私たちが思うほど幸福感に影響を与えないと言います。
だとしたら、幸福感を高めるにはどうしたらいいのでしょうか?
その一つの答えは、他人を助ける事と言います。
確かに誰かの役に立つと嬉しいですし、幸せになりますよね。
ギルバート博士によると
成功するから幸せになる」のではなく「幸せだから成功する」方が
圧倒的に多いそうです。
また、幸せとパフォーマンスの関係を見てみると幸せを感じている方が
・社員の生産性は31%向上し、
・売上で37%、
・創造性はなんと3倍も高くなる!
という結果になっています。
=====
なるほど\(^-^)/
人の役に立てることをすれば、たくさん幸せを感じれるんですね♪
よっしゃー\(^0^)/
今日もたくさんの人の役に立てるように気合い入れて楽しんでいきましょう\(^-^)/
posted by 安川社長 at 16:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月30日

★夢を実現する今日の一言!


4月の抜粋
4/5   本気とは、誰も見ていないところで
本気であり続けられること
4/9   自分が変わるほど、相手が変わったように見える
4/12  あきらめない時間は、そっと感動が、忍び寄ってくる時間
4/24  「できる!」と思うだけで、できる確率が変わる
4/26  他人の欠点は、自分の出番
4/30  あきらめると、あきらめ癖がつくよ
posted by 安川社長 at 18:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

★夢メールより!

3月のベスト1(3/6分)
「病気が早く治る人」と「なかなか治らない人」の違いって、何だと思う?
それはね、人から体調を聞かれたとき、どう答えるかなんだよ。
例えば、ある病院に、二人のおばあさんが入院しているとするよね。
二人とも、同じ病気を患っていて、病気の進行具合も同じなんだよ。
お見舞いの人が、「あばあさん、体調はどうですか?」って聞いたとき、
一人のおばあさんは笑顔でこう答えたの。
「おかげさまで、昨日よりだいぶ良くなりました」
もうひとりのおばあさんは、顔をしかめて、こう答えたんだよ。
「お腹の痛みは治まったんだけど、まだ腰が痛くてね…。
これ、いつになったら、良くなるのかしらね?」
この二人のおばあさんは、どちらが早く治ったと思う?
「おかげさまで、だいぶ良くなりました」って答えたおばあさんの方が、
治るスピードがずっと早いんだよ。
病気が良くならない人の特徴って、「まだ、ここが…」って答えるの。
自分の体調がいちばん良かったころと比べて、「あそこが痛い…」
「ここが痛い…」って、痛いところを探しては、ずーっと言っているんだよ。
痛い痛い…って言ってる方もイヤだけど、聞いてる周りの人もつらいよね。
いくら自分が痛くても、人の気持を暗くするようなことばかっかり
言っている人って、天が味方してくれないよ。
天が応援してくれるのは、治ったところを見つけて感謝して、
「おかげさまで」って言える人なんだよ。
「おかげさまで」という言葉は、漢字にすると「お陰さまで」になるよね。
これって、 「陰で動いたすべての力に感謝する」っていう意味なの。
いま自分が生きているその裏で、たくさんの人の力が働いているから、
生きていられるんだよね。
posted by 安川社長 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月31日

★夢を実現する今日の一言!

3月の抜粋
3/8   できるかできないかは、能力よりも覚悟
3/12   不満を見つけるより、感謝することを見つける
3/13  目指していることがない人は、他人を変えようとする
目指していることがある人は、自分を変えようとする
3/25  幸せとは、「当たり前のこと」に「ありがとう」が言えること
3/26  習慣づくりは、達人への道
3/29  本気になるほど、環境が関係なくなる

posted by 安川社長 at 12:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

★先月いただいたメールより!

感動し、非常に参考になった話です。
◆ 成功の秘訣 ◆
出所不明の話なのですが、興味深いものがあります。
ある欧米の大富豪が、「永遠に成功者でいるために、成功の秘訣を知りたい」
と調査をしました。大量の人員によって、成功者をしらみつぶしに調べると
いう、徹底的な調査だったそうです。そして、数年にわたる調査の結果は、
次のようにレポートされました。
>成功者に共通する「秘訣」はわからなかった。
>ただ、理由はわからないが、どの成功者の自宅のトイレも、ピカピカで、
 蓋が閉まっていた。

日本でも、北野武さん(ビートたけしさん)が、
「成功した理由は、トイレ 掃除しか思いあたらねえ」とおっしゃっています。

たけしさんは、自分の家だけでなく、ロケ先や公園、ときには隣の家の
トイレも掃除したそうです。
通りがかった公園にひどく汚れた公衆便所があると、自分が使わなくても、
キレイに掃除したと聞きます。

それは若いころに、師匠から「どんなにえらくなってもトイレ掃除だけは
続けろよ」

と言われたのがキッカケだそうです。

たけしさんは、次のように話しています。
>自分が出演すればくだらない番組でも視聴率が上がる。
>小説を出せば売れるし、趣味で絵を描けば、絶賛される。
>映画を撮ったら、賞までもらえた。
>でも、自分は、人より才能があるとは思えない。
>人より努力しているわけでもない。
>なぜなんだろう?
>ひとつだけ思い当たるとしたら、この世界(芸能界)に入る時に師匠から
 言われた事を今でも実践しているからじゃねえだろうか。
>それは『おい、たけし、トイレはキレイにしておけ、汚いトイレを使ったら、
掃除をしておけ。
トイレさえきれいにしておけば、この芸能界で、食いっぱぐれることはねぇ』」

この話は結構有名ですし、わたし以外の方から聞かれたことがあるかも
しれません。
世の中に、この話を聞いて、実践し続けている人は何人いるでしょうか?

トイレ掃除がなぜ良いか? 
理由も聞かずに、実践し続けるたけしさんは、なんて素直で謙虚な人でしょう。
あれだけの実績を残しながら、「才能があるわけでも、努力しているわけで
も」と言うなんて、なんて謙虚な人でしょうか。
同時に、「やっぱり、そうか」と思いました。
トイレ掃除は、謙虚でいるための修行でもあるからです。

「理由はわかりませんが、トイレ掃除が成功の秘訣」はと言われても、
続けられない人のために、解説すると、

トイレ掃除のメリットはたくさんありますが、精神面では下座行
(げざぎょう)であることです。
下座行とは、自分の身を低くし、
人から顧みられないようなことについて、
手足を汚すことを厭わずに行うことです。
身を低くすることで人間としての謙虚さを身につけます。

人間、自分がかわいいですし、特に年齢を重ねたり、えらくなったりすれば
まわりからチヤホヤされますから、謙虚でいることはなかなか難しいもの。
そのような自分を戒め、謙虚でい続けるために
下座行=トイレ掃除を続けるのだと考えてみてはいかがでしょうか。

posted by 安川社長 at 06:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする